内臓ストレッチ

スポンサーリンク
セルフケア

お腹の不快感の原因は大腸が原因?お腹の調子を整えるコツは『お尻を高くする』美腸ストレッチ。

はじめに 誰もが必ず一度は経験したことがある『お腹が張る』という状態。これはいったい何が身体の中で起きているのでしょうか。お腹が張るような感覚があるときに一番疑わしい部位は《大腸》になります。大腸には様々な要因でガスがたまりやすく、...
セルフケア

生理痛や生理不順でお悩みの方必見。良くない3パターンの基礎体温の状態を知り、自宅でも簡単にできる卵巣ケアの方法について。

はじめに 今日は女性にしかない卵巣についてお話ししたいと思います。卵巣は女性にとって特別なものです。月経や排卵、妊娠に大きく関わりがあり、それは身体の状態によって大きく影響を受けます。生理痛がひどい、肌荒れがひどい、不妊症な...
セルフケア

水を飲んでしゃっくりを止める時代は終わった。しゃっくりを止める画期的な方法とブラジル大統領も困った慢性的しゃっくりに隠れた意外な病気について。

はじめに 最近のニュースではブラジル大統領であるボルソナロ大統領が慢性的にしゃっくりがとまらないということで原因を調べるために入院されました。 ですが、ほとんどのしゃっくりは身体に大きな影響を与えることはありません。通常のしゃ...
セルフケア

猫背は便秘のもと。毎朝快便になるための腸のほぐし方について。

はじめに 便秘は昔と比べて現代でとても増えている問題です。その原因の一つとして猫背があります。現代ではデスクワークが増え、身体を動かす時間が減少傾向にあります。すると、腸の動きが低下し便秘のリスクが高まります。そして、便秘になると身...
内臓ストレッチ

どうして遠出した先でお腹を壊しやすいのか。内臓と自律神経の関係とお腹を守るセルフケアの方法について。

はじめに 皆さん、リラックスするはずの旅行先でお腹をこわしたことありませんか。旅館ででてくる食事はとてもおいしくて普段口にできないものばかりですよね。だから胃腸がびっくりしてお腹の調子が悪くなってしまったと思っている方もいるのではな...
内臓ストレッチ

ぽっこりお腹の原因は腸の捻じれ?骨盤の位置を戻し下腹をきれいにする方法について。

はじめに 年齢が高くなるにつれてなりやすい『ぽっこりお腹』。なかなか一度なってしまうと解消することが難しいですよね。よく雑誌やテレビなどでぽっこりお腹を解消するためのトレーニング方法を紹介している思いますが、そもそも筋肉は力...
体幹(胸部・腹部・腰背部)

肋骨の開きが狭い方は胃下垂のリスクが高い。自身で肋骨の広がりを確認してみよう。

はじめに 内臓は身体の胸郭という肋骨でできた籠の中に収められています。 現代では姿勢が悪い方がとても増えました。すると胸郭の形も変化し内臓の収まるスペースが減少することで内臓下垂やさまざまな不調をきたしやすくなります。 ...
内臓ストレッチ

お腹の冷えに効く小腸ストレッチの方法について内臓ストレッチインストラクターが解説します。

はじめに 最近急に気温が下がりはじめて就寝時や早朝に寒さを感じるようになりましたね。私自身も冷え性でお腹周りや手先などがすごく冷たいことがよくありました。 もともとはよく牛乳を飲むとお腹を壊しやすく、朝からお腹の冷えを良く感じ...
内臓ストレッチ

ストレッチポールを利用して胸椎伸展ストレッチすると実は内臓下垂に効果がある

はじめに 内臓下垂は内臓を正しい位置で支えているインナーマッスルが働いていないことが原因として挙げられます。しかし、そももそどうしてインナーマッスルがはたらきにくくなってしまうのでしょうか。 その要因として大きいのは肋骨と骨盤...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました