上肢(肩・肘・手)

スポンサーリンク
セルフケア

デスクワーク中にばれないで筋トレをする方法について現役理学療法士が解説します。

はじめに 最近では電子化が進み、世の中が便利になる一方で身体を動かす時間が減り、運動不足になっている方が増えてきています。特にデスクワークの方は1日のうちでほとんど動くことがなく、深刻な運動不足の状態に陥っています。すると、 ...
セルフケア

首が太く短くなったという方必見。肩甲骨の動きを改善し美しい首元になる方法について。

はじめに ふと鏡をみたときに首が短くなったと感じたことはありませんか。 昔はもっと首が長く姿勢がよかったと思う 肩凝りが最近ひどくなった 背中が昔より丸くなった気がする などの症状がある方はある筋肉の硬さが首...
セルフケア

ストレッチポールを利用して、なで肩を改善する方法について。

はじめに なで肩でお悩みの方は比較的多いと思います。実は私自身もその一人です。私は普段理学療法士として働いており、解剖学や運動学を駆使して患者の身体のケアを行っております。そのため、いろいろな人の身体をみて、その方の特徴をとらえなが...
セルフケア

頭がズキズキ痛むときの対処法は?緊張型頭痛に効く僧帽筋以外のストレッチの方法についても解説します。

はじめに 皆さんは頭痛に悩んだことはありますか。頭痛になる原因はさまざまあり、その原因によって対処法も異なります。私は普段整形外科で理学療法士として働いていますが、たまに頭痛がひどいという方がおみえになります。頭痛は一見対処できない...
セルフケア

スマホ巻き肩の方必見。腕を横にあげる際肩がズキズキ痛む場合の対処法について。

はじめに 肩の痛みにはいろいろな原因があり、その人によって症状も様々です。最近ではスマホの普及が急速に進んだことで『スマホ巻き肩』という言葉までよく聞くようになってきました。このスマホ巻き肩というのはいわゆるスマホを前のめりになって...
セルフケア

肩の動きに影響する肩以外のポイントは?肩の動きが硬いと感じる人にみてほしいチェック項目と対処法について。

はじめに 私が普段仕事でリハビリを行うとき肩が痛い方がとても多くみえます。 手が上に挙がらない 横に広げると痛い 手を後ろに回せないなど訴えは様々です。 それらの方の問題点をみつけ治療をすることが私の...
セルフケア

僧帽筋が硬い方必見。胸が開き首肩周りがスッキリする簡単裏技ストレッチのやり方について。

はじめに 現代社会において「首凝り」「肩凝り」は当たり前の世の中になってきました。この凝りが生じる代表的な筋肉に僧帽筋があります。僧帽筋は姿勢の崩れによって容易に緊張してしまう筋肉の一つになります。そのため、ただマッサージをするだけ...
上肢(肩・肘・手)

肩こりになる腕立て伏せには注意。良くない4パターンの腕立て伏せと腕立て伏せが上達するコツについて解説します。

はじめに 最近腕や胸周りの筋肉をつけたいと思う方が増えてきました。でもジムに行くのはめんどくさいから家で密かに筋トレをする方は多いと思います。私もその一人です。 このような方がよくやる筋トレの一つに『腕立て伏せ』があります。 ...
セルフケア

お風呂で背中はしっかり洗えていますか?背中で握手できない4パターンの原因を理学療法士が解説します。

はじめに 肩甲骨は腕を動かすための要となる骨です。そして背中の肩下で肋骨上に天使の羽のようにくっ付いている骨になります。 この肩甲骨と関節で接しているのは実は鎖骨だけなのです。残りは周りにある筋肉によって肩甲骨は支えられている...
セルフケア

親指の硬さが肩に影響するのを知っていますか。スマホ依存症の方に試してほしい身体の硬さを見る3つのチェック項目について。

はじめに 最近の世の中ではスマートフォンの普及が急速に進み、スマフォ依存症の方が大幅に増えました。私自身も気が付いたらすぐスマフォをいじってしまっていて、仕事に行くときにスマフォを家に忘れると一日とても不安な気持ちになってしまいます...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました