体幹(胸部・腹部・腰背部)

スポンサーリンク
体幹(胸部・腹部・腰背部)

メタボが気になる方必見。効率よくお腹を引っ込める筋トレのやり方について。

はじめに 年々突き出るお腹、増えていくウエストサイズ、このような悩みを抱えている方は多いと思います。お腹がでてくるとたちまち中年感が漂ってしまいますよね。たっぷり溜まった脂肪は見た目がカッコ悪いだけではなく、健康にも影響を与えてしま...
体幹(胸部・腹部・腰背部)

ウエストラインにも影響する肋骨が片方だけ出てる場合の原因と直し方について。

はじめに 皆さんは自身の肋骨をしっかりと見たことはありますか?よくお風呂などでなんとなく鏡に映った自身の身体をみたときになんだか左右で違う気がすると感じたことがある方は意外に多くいると思います。 その左右の違いでよく見られるの...
下肢(股・膝・足)

猫背の人が速く走るコツは骨盤を立てること。ランニングフォームのポイントについて現役理学療法士が解説します。

はじめに 日本人はコタツや畳といった床での生活が多いため海外の方と比べて猫背の方が多く、その割合は全体の6〜7割といわれております。また仕事で一日中ずっとデスクワークで同じ姿勢で座っていたり、歩いている時も猫背のままで生活をしている...
セルフケア

デスクワーク中にばれないで筋トレをする方法について現役理学療法士が解説します。

はじめに 最近では電子化が進み、世の中が便利になる一方で身体を動かす時間が減り、運動不足になっている方が増えてきています。特にデスクワークの方は1日のうちでほとんど動くことがなく、深刻な運動不足の状態に陥っています。すると、 ...
セルフケア

腰を安定させるポイントは腹横筋をはたらかせて筋膜の張りを高めること。

はじめに 腰が痛い方はよく体幹が弱いことが原因といわれていることが多いと思います。この体幹が弱いというのは一般的に体幹にある筋肉の出力が弱いという認識で考えている方が多いと思います。確かに体幹筋の出力が落ちてしまうと腰自体に不安定性...
セルフケア

座っていると仙骨が痛い。仙骨座りを直して腰痛を改善する方法について理学療法士が解説します。

はじめに 私の職場にはデスクワークをされている方で腰痛に悩まされている方がとても多くいらっしゃいます。 デスクワークという仕事は長時間ずっと座っているため身体の柔軟性が低下し筋肉の負担が増加します。特にデスクワークをされている...
セルフケア

骨盤底筋を刺激するにもおすすめ。バランスボールを使って内臓下垂を改善する方法について。

はじめに 皆さんは内臓下垂という言葉を聞いたことがありますか。 最近では便利な世の中になる一方で運動不足や不良姿勢によって昔よりも内臓下垂で悩んでいる方は多いと思います。内臓下垂になると 食べた後に胃がもたれる 下...
下肢(股・膝・足)

背中を反ると腰が痛い人は太ももの硬さをとるのが効果的な理由について現役理学療法士が解説します。

はじめに 腰痛にはさまざまな原因があり、その原因によって対処法も違います。腰痛というと一見腰に問題がありそうに感じますが、実は腰以外の部位に問題がある場合がとても多いです。私の職場にも腰痛の方はとても多くお見えになりますが、その中で...
ピラティス

ジムに行かなくても簡単にできるお腹を凹ますための自重トレーニングのやり方について。

はじめに 年齢を重ねるごとに気になりやすい部位として最も多いのが下腹です。一度下腹がでてしまうとそれを凹ますのはなかなか大変な作業になります。巷ではいろいろな体幹トレーニングが紹介され、 どのやり方を信じていいのか分からない ...
体幹(胸部・腹部・腰背部)

腹筋で起き上がれない人必見。起き上がれない原因と腹筋ができるようになるおすすめのトレーニング方法について。

はじめに よく学校の体力測定で『上体起こし』という項目があると思います。得意な子にはそれほど難しい動きではないですが、たまに腹筋が一回もできないという子がいます。このような子をみてよく勘違いされやすいのが腹筋が弱いから上体起こしがで...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました