下肢(股・膝・足)

スポンサーリンク
下肢(股・膝・足)

【女性必見】ハムストリングスを鍛えて太ももをすっきりする方法について現役理学療法士が解説します。

はじめに 人の体にはとてもたくさんの骨と筋肉が存在します。そして人体の中で最も太い骨が太ももにある大腿骨になります。そのため太ももにはとてもたくさんの筋肉が存在し、それらは主に筋力を発揮したり、足を支えるために作...
下肢(股・膝・足)

太ももの前が硬いという人必見。太ももの筋肉の正しい使い方を覚えてももの硬さをとる方法について。

はじめに 皆さんは太ももが張ったり、硬いと感じたことはありますか。太ももにはたくさんの筋肉が存在し、それらの筋肉が協調的に作用することでさまざまな動きを可能にしています。 しかし、不良姿勢や筋肉の使い方に偏りが生じ...
下肢(股・膝・足)

地面に膝をつくとお皿が痛い人必見。膝蓋骨の動きを引き出し楽に膝をつく方法について。

はじめに 皆さんは地面に膝をついたときに膝に痛みを感じたことはありますか。膝を地面につく機会は意外と多く、両膝立ちや片膝立ちの状態で重心を落とした状態での作業をすることは1日の中で何度かあるのではないでしょうか。 また地面から...
下肢(股・膝・足)

足が遅い人に多い内股走りの原因になる2つのポイントについて現役理学療法士が解説します。

【公式】スポーツ用品総合通販ならスーパースポーツゼビオ はじめに 昔から走るのが苦手という方はたくさんいると思います。これはもともとある運動能力が関係していることもありますが、実は速く走るための身体の使い方を知ら...
下肢(股・膝・足)

あぐらになると太ももの外側が痺れる原因について現役理学療法士が解説します。

はじめに 皆さんは長時間座っているとお尻や太ももの外側が痺れたことはありますか。私はよくこのブログを書く時に同じ姿勢で座っていることが多いのでお尻や太ももがよく痺れたりします。 実はこの痺れはある神経が関係している可能...
下肢(股・膝・足)

しゃがむとかかとが浮いてしまう原因と対処法について現役理学療法士が解説します。

はじめに 昔からしゃがみ込むときに踵を地面についた状態だとしゃがめないという人がいます。そのため、しゃがみ込む姿勢を極力控えたり、つま先を立てた状態でしゃがみ込むことでしゃがみ込む動作を代償している場合があります。 このように...
下肢(股・膝・足)

足首が硬くて正座ができない方必見。足首を柔らかくする対処法について現役理学療法士が解説します。

はじめに 皆さんは普段どのような座り方をよくされていますか? これは人によってばらつきがあると思いますが、人生の中ではかしこまった席に座る際は『正座』になることが比較的多いと思います。 そしてこのよう...
下肢(股・膝・足)

片側の股関節が開かない方は骨盤が歪んでいるサイン。現役理学療法士が対処法について解説します。

はじめに 左右で股関節の硬さに違いがあると感じている方は意外に多いと思います。人は利き手、利き足があるため左右全く同じという方は逆に少ないかもしれません。また普段から横座りをよくしたり、同じ側に向かって身体を捻る機会のある人などは特...
下肢(股・膝・足)

膝がポキポキ、ゴリゴリ鳴るのは半月板に問題があるサインかも。現役理学療法士が膝の音を軽減するための対処法について解説します。

はじめに 誰もが人生の中で一度は膝を動かしたときにポキポキやゴリゴリと音が鳴ったという経験があるかと思います。 質問する人 特に痛みはないけどよく膝から音が鳴るのが気になるんだよね。 内臓小僧 膝から音が鳴る原因はいく...
下肢(股・膝・足)

猫背の人が速く走るコツは骨盤を立てること。ランニングフォームのポイントについて現役理学療法士が解説します。

はじめに 日本人はコタツや畳といった床での生活が多いため海外の方と比べて猫背の方が多く、その割合は全体の6〜7割といわれております。また仕事で一日中ずっとデスクワークで同じ姿勢で座っていたり、歩いている時も猫背のままで生活をしている...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました